探仏記 ~仏像探訪の日々~

未知なる仏像を探し求めて鉄馬童子は今日も行く

ついに・・・

img20090228223028421泣いてます・・・

ブログ更新しようと思い、画像をアップロードしたところ

画像容量オーバーのメッセージが表示された。

どうやら、限度容量に達してしまったようだ。

ちょっと画像アップしすぎだな、とは思っていたが後の祭り。
2088画像もあった、これじゃぁねぇ・・・




これから引っ越し先を物色しないと。

思わず衝動買い

芸術新潮を買いに行ったのだが、思わず・・・
隣においてあったこっちを買ってしまった。

1


南無運慶仏・・・

再びの奈良へ(番外編):土産に一喜一憂

先月、母が奈良に行った際に↓コレを買ってきてもらい、

いい大人が一喜一憂したのだが、今回の旅では自分で購入。

2


目標は 伐折羅大将 也!



1日目

平城宮跡の公式グッズ売場にて2個購入。

その場で早速開けてみる・・・

3

大極殿

幸先いい感じ。次は・・・

4

せんとくん

・・・


まぁ、まだ旅は始まったばかり。次に売ってたらまたトライしよう。



2日目

近鉄奈良駅近くにある啓林堂書店に置いてあることがわかったので早速2個購入。

またまたその場で開封。

5

大極殿×2

・・・ ・・・ ・・・

そんなに沢山いらないし・・・しかし2個同じものとは・・・トホホ

落胆する自分を横で見ていた連れが、私が引いてくると言って、再び2個購入。

さて、中身は?



6

五重塔

さ、さすが! イイ引きしてる。もう1個は・・・

7

鹿の形をした伐折羅大将




欲しかったもの:

伐折羅大将、伐折羅大将(彩色版)、巫女、五重塔、大極殿



欲しくなかったもの:

遣唐使船、鹿、せんとくん



集まったもの:

大極殿×3、鹿×2、五重塔×1、遣唐使船×1、せんとくん×1



欲しくなかったものは全部集まった・・・以上




冷静に考えればこんなのに3200円も使ったということ・・・

ヤフオクで落札したほうが安かったぞ、きっと。

そろそろ大人になろう・・・

再びの奈良へ

再びの奈良へ(2日目):⑨変わり果てた法華堂

最後はなるべく駅の近くで。


東大寺

相変わらず人・人・人・・・
1
南大門はいつ見ても圧倒される大きさ。大仏殿に向かう人々とはここでお別れ、
二月堂参道に入ると殆ど人がいなくなる。
3
久々の法華堂。一体中はどうなってることやら・・・
5
中はこの画像と同じだった・・・。<仏像画像はニュース画像より>
6
8
9わかっていたとは言え、大きく変わった法華堂に一瞬ガッカリしたのだが、いやいや・・・いつも巨仏の中で小さく感じる不動明王・地蔵菩薩、後方で良く見えない弁財天が目の前で見れるのだからこれはこれで◎。不動明王と二童子は他の寺に置いてあったら間違いなくスター仏になってると思うけど。もっとじっくり見たかったが、閉堂近い時間だし、更に法華堂拝観者のみ横にある経庫を特別拝観できるということで、サッサと出てきてしまった。

さてその経庫だが、校倉造りの小さな建物で、中はというと・・・ん?何だか台のようなものが折りたたんでおいてある・・・以上。何でも論議台という坊さんの試験の時に使われるものらしい。今収容されてるものは現役なんだとか。建物の中は至る所から光が漏れてる・・・ということは隙間が開いてる。保管庫としてこれで大丈夫なんだろうか、なんて余計な心配をしてしまった。それより、これだけなので・・・もうちょっと法華堂にいればよかったな、と。
10
二月堂に立ち寄っていく。階段の模様がお気に入り。
11
大仏殿横を経由して
再び南大門を通ってバス停へ。
12

これで今回の奈良旅行は終了。
来年もまた戻ってくると思います、きっと。

できれば年内にもう一度・・・